ハワイウェディング 結婚式2次会 

結婚式の2 次会として、ご両家の親族だけでクルーズを行いたいと言うことでカタマランクルーズを選んでいただきました。

クルーズがしたい、シュノーケルもしたい、ケーキも準備してほしい … など、お客様のさまざまなご要望に応える、オーダーメイドのプランを準備させていただきました。

カタマラン002

カタマラン019

カタマラン066

カタマラン086

カタマラン091

カタマラン096

カタマラン099
そしてお礼のメールを頂きました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
渡辺様

素敵なクルーズをありがとうございました!
皆とても楽しめたようです!!

お手伝いいただいた皆さまにもよろしくお伝えください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
掲載のご協力ありがとうございます。

最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございます。

貸切クルーズ・貸ボートは   http://alohacruise.jp/
貸切釣り・フィッシングは   http://alohafishing.jp/
セミプライベートカタマランは http://alohacatamaran.jp/
貸切チャーター・タクシーは  http://alohacharter.jp/

ハワイでライトフィッシング

九州から社員旅行でこられました6名様グループがライトフィッシングをされました。

1.ヨットでのクルージングができてよかった
2.ウミガメ、イルカが見れた
3.船上でのとれたての魚の刺身がおいしかった
4. 4時間で丁度良かった

と感想をいただきました。本格的トローリング船でのフィッシングと違い、クルージング + フィッシングで楽しかったと言っていただきました。

20150919_113318

最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございます。

ハワイ bills(ビルズ)

日本の観光客の方が楽しみにしているハワイ代表的なB級グルメと言えばパンケーキ、アサイボール、ガーリックシュリンプ、ロコモコなどがあげられます。

その中でも、なんといっても一番人気なのが “パンケーキ”

私もパンケーキ大好きです!(^^)!

パンケーキの有名なレストラン、カフェがたくさんありますが、その中で私が一番お勧めしたいのがこちら!!

DSC_0323_2


ワイキキのハードロックカフェの隣にあります、bills(ビルズ)ハワイ

もう絶品中の絶品 ♡ ♡ ♡

口の中に入れるとフワッととろけます

パンケーキ生地もフワッフワで絶品なんですが、バターも最高なんです

バターの中にはちみつが混ざっていて何とも言えないコラボレーションなんです

 

1皿に3枚のパンケーキとバナナがついてくるので、シェアでもいいかなーと思うのですが、、、いつも一人で完食してしまいます。

 

世界一美味しい朝食で有名なbills(ビルズ)せっかくなので、朝食に行かれてみたらいかがでしょうか?

 

パンケーキ以外のメニューもまた絶品でした

 

オフィシャルサイトはこちら


行き方(マップ)


 

ハワイ レイについて

ハワイの文化について以前もいくつかご紹介させていただきましたが

今回は、これまたハワイの素敵な文化であります “レイ” についてご紹介いたします

レイの文化は、12世紀頃にやってきたポリネシア人たちによってもたらされたと考えられており、古来より魔除や供物、社会的地位の象徴として用いられたそうです

その後、19世紀頃に旅行者や移住者によって持ち込まれた植物(カーネーション、クチナシ、ジャスミン、マリーゴールド、パンジー、プルメリア、バラ、スミレなど)を利用することで大きな進化が遂げられました

レイの材料として、初期は貝殻、イノシシの牙、犬の歯、骨、鳥の羽根、髪の毛などが用いられておりましたが、近年は草花、木の実、海草など植物を用いたものが主流となっている他、新しい素材として紙やセロファン、リボンを用いたものもあります

さまざまなシーンにおいて、感謝の気持ちや敬愛の念を籠めて、さまざまな種類のレイが贈られます

訪れた国の文化を知ることで、より一層その国が好きになった、なんて事ありますよね

皆様が、より一層ハワイの事が大好きになっていただけますように!(^^)!

 

ハワイに関する色々な事を無料で体験できる素敵な場所もご紹介します

私も先日ワイキキを歩いていて、何気なく立ち寄ったら、レイメイキングをやっていたので、初めて挑戦してみました

DSC_0722

DSC_0723

 

お買いもの合間や、待ち合わせのお時間まで少し時間がある!!

ご予約は不要ですのでお立ち寄りになってみてください

とっても楽しい時間が過ごせました!(^^)!

オフィシャルサイトはこちら

 

 

 

 

ハワイ ホノルル動物園

ワイキキに東側の端、カピオラニ公園の中にあるHONOLULU ZOO (ホノルル動物園)
ワイキキの中心部から、徒歩で15分程度で行けるんです

ダイヤモンドヘッドの下、ワイキキビーチの隣という素晴らしいロケーション!(^^)!

ホノルル動物園は42エーカー (17 ha)の敷地内に、ライオン、ゾウ、キリンなどの哺乳類のほか、爬虫類、鳥類など計1230頭以上の動物を飼育しているそうです

入園料を払って中へ入ると、 すぐ左側にお土産やさんと、軽食屋さんがあります
お土産屋さんでは、お子様用のカートや、車いすをレンタルできます
お子様や、ご年配のかたはご利用いただくと疲れも半減されますね

入口正面には地図がありますので、写真に収めて出発です(^^)!

DSC_0736

右側に進み、反時計回りに進んでいきます(およそ1時間ぐらいで園内を1周できます)
日差しが強いので、水分補給も忘れずに!!!なさってください

まず、出迎えてくれるのが、お猿さん

DSC_0739
DSC_0741

ぞうさん

DSC_0746

ダイヤモンドヘッドをバックに!(^^)!
スケールが大きいですね

次は、一番人気の場所、アメリカサバンナ
キリン、シマウマ、ヒヒ、クロサイ、ライオンなどが出迎えてくれます

DSC_0754
DSC_0754

小さいお子様には、ケイキ・ズーという、お子様が存分に動物と触れ合える場所もございます

ハワイでもたくさんの動物さん達と触れ合うことができました!!

ハワイは日中気温が高いので、動物さん達が寝ていることもしばしば、、、
9時から16:30まで開園していますので、一番気温が高くなる時間帯を避けていかれることを
お勧めいたします

オフィシャルサイトはこちらから

ハワイ THE BUS(ザ・バス)乗り方

ハワイでの、移動手段は車、ローカルバス、トロリーバス レンタカー、タクシー、徒歩、自転車、原付(モペット)になります

旅行でお越しの際は、ローカルバス、トロリーバス、レンタカー、タクシー 、徒歩と言ったところでしょうか?

レンタカーといっても、すべてが日本とは逆になるアメリカ、慣れてない旅行者の方ですと 少し危険が伴う場合もありますでしょうか。。。

トロリーバスも便利ですが、ローカルバスに比べて、路線、乗り場が限られているので 時間を多少要する気がします

タクシーもお高くついてしまいますものねー

お客様の用途に合わせて乗り分けていただければと思いますが 今回は、ローカルバス(THE BUS)の乗り方について、ご紹介させていただきます

ご乗車から下車までの流れ

THE BUSウェブサイトもしくは、グーグルマップを開いてみてください


現在地、目的地を入力すると、乗車するバスの番号、乗車場所 タイムスケジュールが出てきます
多いところでは、ワンブロック毎にバス停があります
ホテル近辺など、利用回数の多いバス停を、事前にチェックしておくのもよいかもしれません


お客様がご利用になりたいバスの番号がわかりましたらバス停へ
P1070366
*ご利用するバスの番号があるか、目的地方面に向かうバス停(反対方面ではないか)であるかご確認ください*


ハワイにはハワイアンタイムとよばれる時間があります
時間通りに来る確率のほうが少ないです(^_^;)
ゆっくり時間が流れているのですね
バスがくるまでのんびりと待ちましょう
*バスは遅れてくるばかりではなく、早く来ても行ってしまう場合があります
お急ぎの方は、時間に余裕をもって行動されることをお勧めいたします*


バスが来たら番号を確認してください
バスのルート番号と行き先は、バスの正面上部と前方ドア左横の2カ所に表示されたルート表示板で確認します
ただし同じ番号でも通過ルートや行き先が異なる場合があるのでしっかり確認してから乗車をしてください

bus2012-1[1]


乗車は車両前方のドアからしますが、降車する人もいるので全員降りたことを確認してから
乗車してください
運賃は1回の乗車につき2.50ドル、子供は6-18才が1.25ドル、
6才未満の幼児は大人同伴なら無料(ただし幼児が2人の場合は子供1人分の料金になります)
支払いは1ドル紙幣でもコインでも大丈夫ですが、お釣は貰えませんので、事前にご用意をすることをお勧めします
乗車時に、運転席のすぐ横にあるボックスに投入する先払い制になります

この際に乗車チケットを必ずもらうようにしてください
DSC_0002_4


一番前方が、優先席になっています
ほかの場所が空いているようでしたら、優先席は避けてお座りください
優先席に座っていても、お年寄りや、小さなお子様連れの方
障害をお持ちの方が乗車されましたら速やかに席をお譲り下さい
ローカルの人たちも、徹底していますので、マナーを守った楽しいバスの旅にしてくださいね
!(^^)!


車内アナウンスは道路の名前をアナウンスするのが大半です
タイミングは自分で判断しなければなりません

P1070365

降りたいバス停が近付いたら窓のところにあるヒモを引いてください
ヒモを引くとバス前方の掲示板に「STOP REQUESTED」とランプがつきます
*不安な場合は乗車時にドライバーにあらかじめ降りたい場所を伝え最寄りのバス停に着いたら知らせてくれるよう頼んでおきますと、親切に教えてくれます*

車内の禁止事項
・飲食、禁煙、禁酒です
・大きな荷物は持ち込めません、サーフボードやゴルフセットは不可、ベビーカーは折り畳めるタイプなら大丈夫です
・運転中はドライバーに話し掛けることは極力さけましょう
・「COURTESY SEATING」と書かれたシートはお年寄りや障害者のための優先席です
・濡れた衣服や水着での乗車はエチケット違反になります

滞在日数、ご利用頻度によっては、便利なチケット!(^^)!
・4日間全ルート乗り放題で$25(子供料金の設定は無し)というビジターパスがあります
ワイキキ内とアラモアナセンター内のABCストアでお買い求めいただけます

・長期滞在する場合や頻繁に利用する人にお得な、全ルート1カ月乗り放題のマンスリー・パスがあります
料金は大人$60、6~18才$25でフードランド、セブンイレブンの各店鋪でお買い求めいただけます
有効期間は買った日から1カ月ではなく各月の1日から月末までと決まっています

最後にお得情報
乗車(支払い)の際にもらったチケットお手元にありますか?
DSC_0002_4

チケットの一番上に書いてある時間までは、乗換が2回まで可能なんです
支払いしチケットをもらう(1回目の乗車)

時間内であれば、チケットを見せると乗車可能(2回目の乗車)
*この時、もう一度時間内の乗車が希望であれば、その旨を運転手に伝えて下さい
一番下の日付部分を切り取り、チケットを返してくれます*

日付部分がなくなったチケットを持っていれば乗車可能(3回目の乗車)

時間内であれば、2ドル50セントで3度のトランスファーが可能なんですよ!(^^)!

これで、あなたも、ローカルですね!!

*ルート、ご利用方法が変更されることがございます、事前にご確認ください*

ハワイ ピルボックストレイル

ハワイにはたくさんのきれいな海がありますよねー
その中でも私が一番大好きな海はここラニカイビーチです

ハワイ語で “ラニ” とは天国という意味なんです
ラニカイビーチ → 天国の海!!!
ラニカイビーチは全米ナンバーワンビーチに選ばれたほどきれいなビーチです

DSC_0183_2

そんな海を上から見下ろせたらいいですよね
そんな場所が実はあるんです!(^^)!

ラニカイエリアは小高い山に背後が覆われています
その小高い山をハイキングするのが、ピルボックストレイル
ピルボックスとは鉄筋コンクリート製の防御陣地を示す軍事用語なんだそうです

近隣には駐車場がなく、民家の前に路上駐車をしている車が多く見られますが
最近、警察が見回っているようなのでお気を付け下さい
お車で行く際には、カイルアビーチパークへの駐車→徒歩をお勧めいたします
(登山口までは30分程度)

ピルボックストレイルは、30分程度で登れる小さな山?丘?なのですが
舗装がされていないため、滑りやすくなっていますので気を付けてくださいね

DSC_0002_2

上ること5分程度、もう絶景が見えてきましたよ!(^^)!

DSC_0010_3

さらに上ること10分、一つ目のピルボックスが見えてきました
そして頂上?である二つ目のピルボックス

DSC_0008_3
DSC_0007_3

気持ちの良い風、きれいな海、周りには緑もあって、
たくさんの自然がコラボレーションしていることを体感できます
少し曇っていましたが、それでもきれいでした

双子島のモクルア島です
左側が → モクヌイ島
右側が → モクイキ島

DSC_0009_3

綺麗なビーチ(海)と山登り二つを同時に味わえるのも
自然がたくさんあるハワイならではですね!(^^)!

ハワイ フラ (hula)

ハワイの伝統芸能と言えばフラ!

hula[1]

ハワイ語で “フラ” はダンスという意味なんです
フラはハワイの伝統的な歌舞音曲です

フラは、大昔から伝わる “カヒコ” 
皆さんがよく見たり踊ったりしている “アウアナ”
の大きく分けて二つに分類されるそうです

“カヒコ” は、メロディーや歌にのせて踊るというものではなく自然や神に対する
礼拝を込めて詩を唱えながら踊るという宗教的で神聖な踊りに対して
“アウアナ” は現代的なフラといった感じでしょうか

“カヒコ” は、元々は男性が打楽器に合わせて力強く踊るもので
修行や訓練を行った選ばれた男性のみ踊ることが許されたそうです

フラを見ていると手の動きがどことなく手話に似ていると思いませんか?
これにも理由があります
古代ハワイアンは文字を持たなかった為、意思の伝達手段として手や体で
表現するためにフラを用いてきたそうです

フラはゆったりとしたなめらかな動きが多いのも、手や体のしなやかな動きで
言語を表現しているからなのでしょうか

私も一度フラに挑戦したことがありますが
見た目とは違い、常に動きを止めず、笑顔(スマイル)で踊る全身運動なんです
でも、とても楽しかったです

日本でも大変人気なフラ
皆様もぜひ、ぜひ、本場のハワイにて挑戦してみてはいかがでしょうか
無料のフラレッスンなんかもありますよ

オフィシャルサイトはこちらから

初心者でも楽しくフラに触れることが出来ると思いますよ!(^^)!

ハワイ RUMFIRE(ラムファイヤー)

ハワイと言ったら、皆様は何を連想なさいますか

私が連想するものは、きれいな海(ビーチ)とダイヤモンドヘッドです

そんな二つが一望できるレストラン&バーを、本日はご紹介したいと思います

ワイキキのシェラトン内にあります”RUMFIRE” (ラムファイヤー)
こちらのレストラン&バーは、オーシャンフロントになっており
美味しいお料理と、お酒を堪能することが出来ます

 

DSC_0352_1
DSC_0353_1

 

オフィシャルサイトはこちら

 

それにしても、素晴らしい景色です

 

DSC_0354_1

 

お勧めメニューであるハンバーガーをオーダーしてみました
とっても、美味しかったです。

 

P1070018

 

綺麗な海と、ダイヤモンドヘッド、美味しいお酒と、美味しい食べ物
ハワイの魅力をすべて堪能できる素敵な場所ですね

 

P1070013

 

是非、ご利用してみてくださいね!(^^)!